確定申告とは?時期・期間や期限は?書き方や必要書類などやり方は

確定申告とは?時期・期間や期限は?書き方や必要書類などやり方は?
確定申告に関して、労働人口のおよそ半分を占めるサラリーマンの方はあまり詳しくないのではないでしょうか? 年末調整など簡単な処置をすれば、あとは会社がやってくれています。

今回は確定申告をやったことがないサラリーマンの方向けに説明したいと思います。
・確定申告とは?
・確定申告の期間は?
・確定申告の必要書類の書き方ややり方は?



スポンサーリンク


確定申告とは?

確定申告とはその年の1月1日から12月31日までの所得を申告することです。その申告により、所得税額(法人の場合は法人税額)が確定されます。

ここで注意しなければならないのが、「所得」と「収入」が違うということです。

■サラリーマンの場合
収入=給与+賞与 ※源泉徴収票には「支払い金額」と記載。

所得=収入-給与所得控除

となります。

■自営業の場合
売上から仕入費や販売経費などの必要経費を給与所得控除の代わりに引きます。

逆に言うと、会社員は「必要経費」が引けない代わりに「給与所得控除」で引くことが認められているという訳です。

確定申告の時期・期間や期限は?いつからいつまで?

確定申告の時期・期間・期限に関しては、毎年税務署に多数問い合わせがあるようです。

確定申告は平成27年(2015年)2月16(月)から3月16日(月)まです。

ということで期限は平成27年(2015年)3月16日(月)ですので、間に合うように注意してください。

申告の期限を過ぎてしまうと加算税や延滞税が課されることがあります。
確定申告とは 必要書類 書き方 やり方

確定申告の書き方や必要書類などやり方まとめ!

まず、確定申告に必要な書類は確定申告書。

確定申告書には3種類あります。申告書A申告書B申告書第三表(分離課税用)。以下に説明します。

申告書Aを使う人
所得の種類が給与所得、配当所得、一時所得、雑所得がある。

申告書Bを使う人
上の所得に加えて、不動産所得や事業所得がある。

申告書第三表(分離課税用)
株・土地・建物の譲渡など分離課税に該当するものがある。申告書Bに加えて使用する。

確定申告書など必要書類の書き方や確定申告のやり方は、以下のリンク先にきれいにまとまっていますので参考にしてください。
確定申告書の書き方

いかがでしたでしょうか?

今回はサラリーマンの方のような確定申告をしたことがない人向けに確定申告に関して紹介しました。

サラリーマンでも株の取り引きで利益を得たり、家のローンなどでローン控除を受けるために確定申告が必要になることがあります。

そのような時に参考になれば嬉しいです♪




スポンサーリンク




ここまで読んで頂いてありがとうございました! もし記事が面白いと感じてもらえましたら、下の「Tweet」などSNSでのシェアしていただけるとすごく嬉しいです☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. おせち料理の中身の具材の種類と意味は?由来や歴史は?いつ食べる?
  2. クリスマスソング定番の邦楽と洋楽ランキング
  3. 年間イベントカレンダー2017 祝日と季節の行事一覧
  4. クリスマスプレゼント 2015 女性 おすすめ ランキング 彼女 嫁 妻
  5. ディズニー 妊婦 優先 制限 楽しみ方
  6. ブッシュドノエルの意味や由来(歴史)は?おすすめ有名店や値段も
  7. 命 マシュマロ マカロン クッキー おすすめ
  8. 敬老の日 おすすめ 人気 プレゼント 贈り物 ランキング 2015
  9. ジグソーパズル オリジナル 写真 通販 おすすめ ディズニー


スポンサーリンク



error: Content is protected !!