ビデオカメラの選び方!赤ちゃん撮影用おすすめ人気ランキング2017

ビデオカメラの選び方!赤ちゃん撮影用おすすめ人気ランキング2017!
ビデオカメラ 選び方 赤ちゃん撮影用 おすすめ 人気 ランキング 2017
「赤ちゃんの誕生に合わせてビデオカメラを買おう!」という方も多いと思います。

今ではスマホで簡単に動画や写真を撮影することが可能ですが、ビデオカメラには手ブレ補正や指向性マイク、ズーム機能などスマホよりも高機能になっています。

将来のためにしっかりした映像を残したい方にはやはりビデオカメラの購入がおすすめです。

しかし、いざ購入しようと思っても、どこのメーカーのどの機種を買えば良いのか、いろいろあり過ぎて迷ってしまうのではないでしょうか。

今回はビデオカメラの選び方赤ちゃん撮影用におすすめのビデオカメラ人気ランキング2017を紹介します。






ビデオカメラの選び方!

ビデオカメラの選び方を機能別に紹介していきます。

映像のキレイさを表す基準

映像のキレイさは以下を確認して下さい。

・SD(スタンダード)
・HD(ハイビジョン)
・フルHD(フルハイビジョン)

一番キレイなフルHD(フルハイビジョン画質対応で大画面デジタルテレビでもキレイ!)のビデオカメラでもお買い得なビデオカメラもありますので、どうせならフルHDのビデオカメラにしましょう。

ズーム機能

ズーム機能は以下の2つがあります。

・光学ズーム
・デジタルズーム

光学ズームは画質の劣化が少ないですが、画質が劣化しますのでデジタルズームは補助として考慮すれば良いと思います。

デジタルズームは取り込んだ画像を拡大したものと同じメカニズムです。

ビデオカメラ選びの時は光学ズームの倍率に注目しましょう。

ただし、倍率が高いだけでなく、手ブレ補正の機能が付いたものを選ぶ必要があります。

手ブレ補正機能

手ブレ補正機能に関しては以下の2つの形式があります。

・光学式手ブレ補正
・電子式手ブレ補正

光学式は補正するためのレンズがあり、ブレをなくす方向にレンズを動かすことによって補正しています。

電子式は画像を複数枚とって、それらを比較してデジタル補正しています。

一般的に光学式のほうがキレイな補正になります。

赤ちゃん撮影用ビデオカメラおすすめ人気ランキング2017!

それでは、赤ちゃんの撮影用におすすめのビデオカメラ人気ランキングを紹介します。

第1位:HC-W580M(Panasonic)

映像のキレイさを表す基準:フルハイビジョン
ズーム機能:光学50倍、デジタル500倍
手ブレ補正:光学式
センサー(撮影素子):MOS 1/5.8型

第2位:HDR-CX680(SONY)

映像のキレイさ:フルハイビジョン
ズーム機能:光学30倍、デジタル350倍
手ブレ補正:光学式
センサー(撮影素子):CMOS 1/5.8型

第3位:HC-V480MS(Panasonic)

映像のキレイさを表す基準:フルハイビジョン
ズーム機能:光学32倍、デジタル1140倍
手ブレ補正:電子式/光学式
センサー(撮影素子):CMOS 1/4.85型
 

以上、ビデオカメラの選び方とおすすめ人気ランキング2017でした!

参考になれば嬉しいです☆彡

関連記事はこちら!
妊婦 風邪
妊婦や子育て中のお母さんへのおすすめお役立ち情報記事まとめ!

 









ここまで読んで頂いてありがとうございました! もし記事が面白いと感じてもらえましたら、下の「Tweet」などSNSでのシェアしていただけるとすごく嬉しいです☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. お盆休み2015 銀行営業時間 ATM振込手数料一覧まとめ
  2. 自動車人気ランキング2015(新車販売台数より)!全車種画像あり
  3. 確定申告とは 必要書類 書き方 やり方
  4. ディズニーのネイルアートデザイン1
  5. ディズニー誕生日  バースデー サプライズ
  6. 年末年始2015-2016 銀行営業時間 ATM振込手数料一覧まとめ
  7. クリスマスオーナメント手作り折り紙の折り方
  8. 赤ちゃん 面白動画
  9. ディズニーハロウィン2014 仮装ランキング ローラ






error: Content is protected !!