スライドドアコンパクトカー(普通車)2017人気車種比較!おすすめは?

スライドドアコンパクトカー(普通車)2016人気車種比較!おすすめは?
スライドドア コンパクトカー
今回、出産を控えている友人から車の購入の相談がありました。

その女性の希望は以下。
・子育てに便利なスライドドアがついている。
・運転が苦手なのでコンパクトカーが良い。

この希望に合った車種を探し、比較しましたのでご紹介します!

この記事はスライドドアの普通車・コンパクトカーに関して紹介しています。
 

スポンサーリンク

スライドドアコンパクトカー(普通車)人気車種ランキング!おすすめは?

調べてみたところ、現在販売されている車種でスライドドアがあるコンパクトカー(普通車)は次の5台、ソリオデリカD:2ポルテスペイドフリードです。

シエンタも現在販売されていますが、今回の記事には紹介していませんm(__)m
トヨタの公式ページを参照ください。→ トヨタ「シエンタ」公式ホームページ

 

ソリオとデリカD:2、そしてポルテとスぺイドが兄弟車種で外観が違うくらいですので、今回はソリオ、ポルテ、フリードの3車種で比較していきます!
↓ソリオ
スライドドア コンパクトカー ソリオ0
↓ポルテ
スライドドアコンパクトカー 普通車 人気車種比較 おすすめ ポルテ
↓フリード
スライドドアコンパクトカー ホンダフリード

まず、参考に昨年2016年1~12月の販売台数ランキングを紹介します。(日本自動車販売協会連合会HPより)
22位 41,091台 フリード(ホンダ)
23位 38,488台 ソリオ(スズキ)
28位 28,809台 スペイド(トヨタ)
?位 21,006台 ポルテ(トヨタ)

※ちなみに、第1位:アクア(トヨタ)、第2位:プリウス(トヨタ)、第3位:フィット(ホンダ)でした。

販売台数からするとフリードが人気のようです。 ポルテとスぺイドを合算すると、3車種の中でトップとなります。
 

それでは、3車種の仕様を比較してきます。

スライドドアコンパクトカーの仕様比較表(特徴となる部分に色づけ)
※クリックすると拡大します。
スライドドアコンパクトカーの仕様比較ソリオ ポルテ フリード
※2017年1月更新
※フリード、ソリオはハイブリッド仕様もありますが今回の比較からは外しています。
※カタログに記載のない「ポルテの地面から~荷台開口部の高さ」と「フリードのスライドドア開口幅」はディーラーに確認した数字を記載。

以上が仕様比較表です。数字だけではわかりにくいと思いますので、次に各車種ごとに特徴をまとめます。

ソリオの特徴(メリット・デメリット)

スライドドアコンパクトカーのソリオとTOKIO

ソリオのメリット

・両側スライドドア。
・全幅とホイールベースが短く運転しやすい。
・スライドドアにワンタッチ開閉機能搭載。ドアハンドルにあるスイッチを押すだけで、自動的にスライドドアを開閉可能。荷物をたくさん持っている場合に、鍵を触ったり、ドアノブを引いたりする必要がないので便利です。
スライドドア コンパクトカー ソリオ2

・後部座席を倒すとフラットになり、長い荷物も載せることが可能。
スライドドア コンパクトカー ソリオ3
・ブレーキサポート機能があるのでいざといういう時の安心感があります。
スライドドア コンパクトカー ソリオ4

ソリオのデメリット

・全高が高い分、立体駐車場を利用できないことがあります。
・排気量が小さくパワーがない。燃費もカタログ値(25.4km/L)より大幅に落ちることが懸念されます。
 

 

ポルテの特徴

ベビーカーや自転車も簡単に載せることができるスライドドアコンパクトカーのポルテ

ポルテのメリット

助手駅側の前席と後席のドアが一体となったスライドドアで、開口幅は3車種で圧倒的トップの1,020mm。赤ちゃんを抱っこしたままでも入りやすく、ベビーカーや自転車も簡単に載せることが可能。
・デザインがかわいく女性ウケは一番良い。
・全長、全幅、ホイールベースがソリオより長いですが、それほど運転に支障はなく運転しやすい。
・車重に対して排気量が大きくので、加速のモタツキがなく運転しやすい。
・地面からフロアまでの高さが低く乗り降りしやすい。
・室内高が高く開放感がある。
スライドドア コンパクトカー ポルテ2

ポルテのデメリット

・運転席側はスライドドアではなく、助手席側のみスライドドアです。
・後部座席を倒した時、荷室に段差ができてしまいフラットにはなりません。
 

 

フリードの特徴

スライドドアコンパクトカー ホンダフリード

フリードのメリット

  • 両側スライドドア。
  • 3列シートで最大7人乗ることが可能。
  • 前席のドアガラスは紫外線を99%カット。(標準仕様)
  • 地面から荷台の高さまでが低く、荷物の積み下ろしの負担になりにくいです。

フリードのデメリット

・車体サイズが大きいため、ソリオとポルテと比較すると運転しにくい。
・燃費が悪い。(今回の比較にはハイブリッド仕様は含めていません)
・価格が少し高め。
 

 

スライドドアコンパクトカーのおすすめは?

仕様と特徴をまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

結局、私の友人が購入した車種は「ポルテ」でした。購入した理由は、

★取り回しが良い。(運転が苦手な女性なので)← フリードは少し大きいので、ここで選択肢外になりました。

★ソリオと比べて排気量が大きく、比較的楽に加速ができるので疲れにくい。

開口部の広さが魅力的。友人は旦那さんと生まれてくる赤ちゃんの3人家族。普段は友人と赤ちゃんのみで使用するため、助手席は下の写真のようにたたんでおくと便利。赤ちゃんを抱っこしたままでも乗り込みやすい。
スライドドア コンパクトカー おすすめ
ということでした。

 
スライドドアのコンパクトカーに関して比較してみましたが、使用される方の家族構成や生活スタイルで適する車種は変わってきます。

関連記事:ディーラーでのコーティングは高すぎる!(>_<)
簡単に自分で安くできる人気のコーティング剤を紹介!
ピカピカレインプレミアムの施工方法
大人気のコーテイング剤「ピカピカレインプレミアム」施工の評判や口コミ!

 

車の買い替えの場合は

売却したい車がある場合は、何の準備も無しに下取りはしないでください。

なぜかと言いますと、ディーラーは下取り額を少なめに設定し、値引き額を多く見せているからです。これは一般ユーザーが下取り額の相場を知らないからです。

ちゃんとした下取り額を交渉できるように、事前に自分の車の買取価格の相場を把握する必要があります。

今は無料一括査定というサービスがあり、1分程の簡単な入力で、無料で様々な買取業者に査定額を出してもらうことができます。

この一括査定を使うことにより、
[買取最高額]-[下取り価格]>40万円
という信じられない例も実際にあります。

このように、営業マンに「このお客は車のことはあまり知らないな」と思われたら、下取り価格がかなり安く設定されます。

無料一括査定は以下から簡単にできますので、下取りを考えている方は買取最高額を確認しておくことをおすすめします。

お得な無料一括査定はこちらをクリック

 
ほとんどのケースで、下取りよりも高額に買い取ってもらえます。

 



スポンサーリンク




ここまで読んで頂いてありがとうございました! もし記事が面白いと感じてもらえましたら、下の「Tweet」などSNSでのシェアしていただけるとすごく嬉しいです☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. ボディスーツを着た金髪の赤ちゃん
  2. ひな祭り 人気 ケーキ レシピ 作り方 菱餅 手作り ひし形 おすすめ
  3. 加湿器 おすすめ ランキング 種類 効果 スチーム式 カビない OTTOSYLE URUOI+ うるおいプラス
  4. 睡眠中の生後4ヶ月の赤ちゃん
  5. 花粉症 2015年 シーズン ピーク 時期 いつからいつまで 関東 関西 辛い
  6. ビデオカメラ 選び方 赤ちゃん撮影用 おすすめ 人気 ランキング 2015
  7. ディズニー イルミネーション 2014 丸の内 東京 おすすめ アナと雪の女王
  8. 玉ねぎみじん切りで涙が出ない方法!理由や原因成分は?硫化アリル?
  9. 1歳誕生日 プレゼント 感動動画